シネマ哲学カフェ「そして父になる」

飯塚市には全国でもめずらしい会員制の映画館があります。

 

この映画館は月1,200円で入会でき、準新作の映画が見放題となる、映画好きにはとってもお得なシステムを採用しているんです!

 

そして、法人会員になると毎月招待券が送られてくるので、観たい映画があると、SNS仲間を誘って、みんなで映画を観に行きます。

 

映画を観た後は、近くの喫茶店でコーヒーでも飲みながら、映画談義に花を咲かせます。

 

これが楽しいんです!

 

その一連の流れを「シネマ哲学カフェ」と呼んでいます。

 

ちょっとネーミングは堅いイメージですが、ようはみんなで見た方が楽しいよね!っていう映画好きの集まりなんです。

 

この日は福山雅治、リリーフランキー主演の「そして父になる」を見ました。

 

見終わった直後の僕の感想は

 

「え〜ここで終わるの〜あの表情の意味がめっちゃ気になる〜」

 

でしたが、他のメンバーとお話しすることで、徐々に疑問が解消して、すっきりしました!

 

なるほど〜そういう意図があるんかもね!う〜ん奥が深い!

 

地域から映画館をなくさない取り組みをしているNPO法人「もっといいづか」

 

そして、映画の楽しさをみんなで体験し、その後コミュニケーションも楽しめる!

 

IMG_6183

 

 

「シネマ哲学カフェ」はこれからも続けていきたいと思います!

 

映画好きな方はぜひご一緒にどうですか?

 

※これまでシネマ哲学カフェで見た映画

〇ノルウェーの森

〇キツツキと雨

〇まほろ駅前多田便利軒

〇ステキな金縛り

〇そして父になる

etc.

2015.01.10

トップ